NEWS

トロンプルイユシリーズ発売のお知らせ

2021年3月22日より古着の再構築をテーマにしたトロンプルイユシリーズのバッグコレクション(3型4パターン)を販売開始いたします。
トロンプルイユシリーズとは生地にトロンプルイユ(だまし絵)の手法を用いたバッグコレクションです。
レザー、ミリタリージャケット、ビンテージデニムなど複数の古着を解体しイメージを再構築したのちプリントしました。
生地は細部までこだわり、立体感のある仕上がりを追求しました。レザーや古着にはない「軽さ」を兼ねそろえたシリーズとなっています。

リアルなビンテージ感を再現

多数の古着を解体し再構築したものを落とし込んだプリント生地を使用しています。使いこまれた素材の質感や皺、レザーやファスナーなど金具類のリアルな重厚感を取り入れビンテージ感を再現しています。

軽量で使いやすいサイズ感

外出のニーズに合わせ、3サイズを取り揃えました。今回は近場のお出かけに最適なミニショルダーバッグに加えてサコッシュさらにトートバッグが発売されます。ミニショルダーバッグはペットボトルが収まるサイズ感でメインコンパートメントはマグネットで留まる定番のバッグです。サコッシュはストラップを調節するとウエストバッグにもなります。トートバッグは軽さと使いやすさを重視したサイズとなっています。

環境に配慮した素材

こちらのトロンプルイユシリーズは環境に配慮した素材を使用しています。
本来、生地を印刷する際には大量の水を使用します。生地の印刷後に余分な染料を水で洗い流し、生地を蒸した後に更に洗浄するからです。
その結果、大量の水資源を必要とし水質汚染の原因にもなります。
そのため弊社ではデジタル印刷を行なっております。デジタル印刷はインクジェットでプリントした後、熱加工で仕上げ、水資源を要さないサスティナブルな生産方法だからです。
また少量の生地にも印刷が可能なため、無駄をなくした生産が可能となりました。